嫌な事があっても誰にも言わない

色んな出来事がある毎日、良い日もあれば嫌な日もある日常ですよね。嫌な事があった日は、心がモヤモヤして、誰かに聞いてもらってスッキリしたい!と思う事もあると思います。飲み会の席など大勢の人に相談してしまったら、必ずその話が広がってしまうのです。人は話したい生き物ですよね。本当に信頼出来る人にならこっそり相談しても大丈夫だと思います。紙に書いて自分の気持ちを整理するのも良いと思いますし、悩み相談電話にかけるのも一つの方法です。


他人と深く付き合わない

深く付き合い過ぎると、相手の嫌な所まで見えてしまう事もありますよね。もちつもたれつの関係で長い付き合いだったり、深く付き合ってももっと気の合う方もいると思いますが、ちょっと合わないなと思ったら、この先は距離を置くのも一つの方法です。適度な距離感が良い関係でいられる事もありますよね。トラブルに巻き込まれない為には「笑顔で挨拶」が基本です。嫌な事があっても大人としての最低限のマナーを守っていれば大丈夫です。


個人情報をむやみに教えない事

今やネット社会の時代ですよね。連絡先交換を簡単に出来る、「ライン」は電話やメールも無料だったりと、トラブルに巻き込まれる機会も多いと思います。ラインは読みましたと言う証の「既読」機能があり、読んでもらえたと確認する意味で良い時もあるし、今すごく忙しいけど、すぐに返事を出さないといけないと気持ちの焦りが出てしまう事もありますよね。結果「ライン」は簡単に教えない事。信頼出来るお友達同士で気軽に楽しみましょう。



ネットには、2ちゃんねるという巨大な掲示板があります。自分の知りたい情報を得るためにはとても役立ちます。しかし、アダルトや、誹謗中傷となる内容を書き込むと、2ちゃんねる削除依頼が寄せられます。